きた日誌

2018.06.20更新

先の地震では、大きな被害は出なかったものの、クリニックの建物内にも影響がありました。亡くなられた方にはあらためてご冥福をお祈りするとともに、しばらくはその影響は続きそうです。余震を含めて、警戒しておく必要があります。

先日は、世話人をさせていただいている水素吸入治療に関する研究会に出席して、発表させていただきました。

水素発表

 

第1回では難聴・耳鳴の患者さんへの水素吸入治療の経験を報告させてもらったのですが、今回は、とても受診患者さんが多い、慢性上咽頭炎に対する水素吸入治療についての報告をさせてもらいました。水素治療については、まだ研究途上の領域ではありますが、使っておられる方からの反応はとてもよく、引き続き治療経過をみていきたいと思っています。多くの講演者から、色々な領域・分野のご報告を拝聴できて、とても有意義な会となりました。また、日々の診察に活かしていきたいと思います。

来週は、大会実行委員長をさせていただくプラセンタ関連の学会 日本胎盤臨床医学会が京都大学 芝蘭会館で開催されます。ありがたい忙しさを感じる毎日です。

また、これまで少しご案内していた、オンライン診療を開始する準備が整いつつあります。まずは、木曜日・自由診療限定 になりますが、今後、ホームページ上の案内が開示されてきますので、ご覧ください。もちろん、直接診察はできませんが、難聴、耳鳴り、めまい、後鼻漏、のど異物感 その他、たいへん多くのお問い合わせを、北海道~九州まで全国よりいただいておりますので、特に遠方で直接診察させていただけない方に、ご利用いただきたいと思っています。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら
Doctorsfile