きた日誌

2018.08.27更新

代表理事 森嶌先生(ラヴィータメディカルクリニック)、私と関根先生(さやかクリニック)が理事として、発足、設立した

日本ホロス臨床統合医療機構の10回講座が終了しました。7回以上ご出席いただいた方には終了証も授与されました。各講師の先生方、スタッフ、参加者の皆様、ご協力ありがとうございました。理事の一人として、感謝の気持ちでいっぱいです。

ホロス集合写真

 

 

機構のHPにもありますが、臓器・診療科・職種などすべての壁をこえて、教育、研究活動、連携体制を中心に行う機構です。統合医療をうたっている学会、研究会であっても、少し偏った治療法を紹介されていたり、講師からの一方通行の座学講座のみで終わる会が多いことをふまえて、色んな垣根をこえ、ともに様々な角度から、ともに学べる機構として、当会の存在意義を高めていきたいと思っています。

 

臓器ごと、症状ごと、診療科目ごと、こころ・からだを別々に、食や生活改善をせずに薬だけを使って

そんな診察、治療では、不調が改善しないことは、誰もが感じているのだと思いますが、こうして各職種の先生方のお考え、対処法などを聞き、各人が各施設に持ち帰り、クライアントさん、患者さんに実践することで、これまでにない成果、不調改善を目のあたりにすることになります。

 

今後も、自身の学びも深めていきたいと思います。

 

機構からの案内です。

「食から健康を考える ー医食農交流会ー」 平成30年11月18日(日)

「明日から使えるホリスティック食事療法」 平成30年11月11日(日)、平成31年1月31日(日)、3月17日(日)

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら
Doctorsfile