きた日誌

2019.01.12更新

健康雑誌 わかさ 2019年3月号 『耳鳴り…』特集号に

記事を掲載していただいています。私は主に、プラセンタの治療効果についての記事を担当させていただきました。

わかさ2019.3月号

 

難聴、耳鳴りでお困りの患者さんがこられました。

その方がお話ししてくださいました。

耳の病気の治療では有名な病院、耳鼻科医の診察を受けられたのですが、少しでも改善される方法があるかと期待した その先生のお答は、

「耳鳴りは治ることはありません。運動してください。」

だったそうです。その日から、耳鳴りがさらに悪化したと…

 

決まった治療法はなく、何も手だてがないといわれるのが、難聴・耳鳴り・めまい です。

一方で、今回の雑誌記事や 今月発売の拙書『難聴・耳鳴り・めまい 「治る」には理由(わけ)がある』(ルネッサンス・アイ)でもいくつか紹介していますが、診察をして、治療をして、セルフケアも取り入れて、実際に調子がよくなった、改善した患者さんも目の当たりにしていると、まだまだ残されている方法がある、提案できるのでは、と思わされます。遠方にお住まいで、診察をしていない患者さんからも、雑誌記事などを見て、「生活習慣を改善したり、ケアを取り入れて よくなりました!」とお電話もいただきます。

 

繰り返しになりますが、万人にとってのいい方法、改善する方法はないのかもしれませんが、個々にあった治療法、生活習慣への気づき・改善によって、不調から脱するきっかけに、雑誌や書籍の情報を利用してもらえればと思います。

 

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら
Doctorsfile