きた日誌

2019.04.01更新

2019年4月1日 本日新元号が発表され、ついに5月1日から新元号がスタートします。

 

ちょうど、新元号名発表、実際の改元前に 伊勢神宮にお参りすることができました。昭和から時代が大きく移り変わり、いいことも 災害・事件も 様々あった平成でしたが、改元を迎えるにあたり、あらためて平成の時代に感謝をこめて、お参りさせていただきました。

伊勢神宮1

 

伊勢神宮2

 

ちょうど、桜の季節や、大相撲三役そろい踏み奉納なども重なり、多くの方でにぎわっていました。先場所優勝の白鵬関、新大関昇進の貴景勝関にもお会いできて、とても縁起が良かったですね。

伊勢神宮3

 

伊勢神宮相撲奉納

 

医師としてのキャリアをスタートし、およそ30年で幕を閉じる平成に感謝のことばを伝えることができました。

内宮

 

次元号では、さらに医療界は大きく変わっていくでしょう。ただ、その中でも 命をあずかる職業である医師の役割は 変わらず大きいものだと自覚しています。安寧な世になるよう、お一人おひとりの症状、生活がいい方向に向かうよう 医療という一分野から 少しでも貢献できればという思いを強くしました。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら
Doctorsfile