きた日誌

2019.06.28更新

昨日から、大阪はG20一色です。各国首脳が集まるため当然かもしれませんが、交通機関の規制はとても厳しく、少しの移動もたいへんでした。

G20で来日されるインド モディ首相との会に出席されるため来阪された 日本アーユルヴェーダスクール校長、日本アーユルヴェーダ学会理事のクリシュナUk先生、同じく理事の浅貝先生とご一緒する機会がありました。『グリーンアース』さんのおいしいベジランチをいただきながら、色んなお話ができました。

クリシュナ先生と

 

ベジランチ

 

午後からは、CAM&糖鎖学術セミナーにお呼びいただき、自身の日常診療の取り組み『耳鼻科・統合医療的 健康長寿のすすめ』をお話しさせていただきました。

CAM&糖鎖講演

 

講演後の懇親会も含めて、とても多くの方にお声がけいただき、ご縁が広がりました。職種もさまざまで、熱意のある方、同じお考えの方が集まっておられて、私自身も大いに刺激を受けました。

 

超高齢・人口減少社会のなか、これまでのように、定期的にたくさんの検査をして、薬を出して、という診察体系、医療、病院は、AI病院、AIドクターの出現で、そう遠くない時期に なくなっていくでしょう。本当の意味で、その方のお困りの症状にどれだけ取り組めるか、本質的な医療が求められる時代です。

これまでも繰り返してきましたが、「病気を治せば健康になる」のではなく、「健康になることで、病気は治っている」それが大切なんだろうと思います。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

entryの検索

カテゴリ

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら
Doctorsfile