きた日誌

2017.05.22更新

ラ・ヴィータ メディカルクリニック 森嶌先生とのコラボ企画で実現した、奈良山添村 神野山へのセラピーツアーに行ってきました。

各クリニックの関係の方が集まり、五感をつかって自然を感じる さらには自然と一体になる そんなツアーになりました。幸いにも参加者みなさんのパワーで絶好のお天気になりました。

現在ご自身は健康でも、ご家族に病気を抱えている方、実際に病気を経験された方、いろいろな方が集まり、とても有意義な時間をすごせました。

岩々 蝶

虫

岩苔

山頂

(お顔の載っている写真は掲載しておりません)

日々、「何かしないと」という観念に追いかけれられて疲れ切っている頭、身体、心を、音、光、かおりなど、ただただ感じることだけの時間を過ごすこと、また生き物は自然の一部なんだと感じることで、それ自体が癒しになると思います。

ぜひ、今後もこうしたツアーができればと思っています。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.05.21更新

健康情報サイト『カラダネ』

鼻づまり・副鼻腔炎の記事を執筆させていただきました。

http://www.karadane.jp/

昨今は、情報の氾濫で、医療情報でも問題が起きています。また、あまりにも自己判断をし過ぎることも、注意が必要です。

一方で、やはり一般の方でも、簡単に、有意義な情報を得ることもできる便利な時代を活用して、少しでもご自身の体調管理や健康維持に役立ててもらえればと思っています。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.05.15更新

6月24日(土)

アーユルヴェーダ関連の視察のため、休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.05.10更新

平成29年5月 『医師たちが選んだプラセンタ療法』(現代書林)が出版されます。

2017プラセンタ書籍出版

耳鼻咽喉科の疾患に対するプラセンタ治療効果について、執筆させていただきました。

これまでも繰り返してお話ししてきたように、プラセンタさえあればなんでも治る!ということではありませんが、効果が出る方は劇的に調子がよくなっておられます。また、目的以外の症状や疾患も改善することも多いのがメリットです。

この書籍は、プラセンタ療法に対する各診療科の先生方の考え、実際の経験などが満載で、とても貴重な内容になっています。あらためて、私自身も学ばせていただくこともたくさんあります。

集学的治療というと、癌の外科手術、放射線治療、抗がん剤治療を組み合わせて行うことを指していますが、広い意味での解釈として、様々な治療法を組み合わせて、症状を楽にできるように、ととらえることができると思います。耳鼻咽喉科領域でも、プラセンタ治療がその一端を担えるのではないかと期待しています。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.05.06更新

なかなか大きな休みがとれませんが、GW休みを利用して、近隣へ足をのばすことができました。

いつもお世話になっている、ラ・ヴィータメディカルクリニックさんからご紹介・おすすめいただき、当院でも取り扱わせてもらっているお茶があります。中川誠盛堂茶舗さんの『赤ちゃん番茶』です。

お茶が育っている土壌自体が素晴らしく、香り・風味など、最高ですね。当院でも、赤ちゃん番茶はとても人気があります。

その中川誠盛堂茶舗さんにうかがいました。店舗自体は、滋賀県大津市にあります。

中川誠盛堂店舗

最近では、海外での日本茶ブームもあり、台湾、マレーシア、英国などでも飲まれています。

焙煎前と後の茶葉も見せていただきましたが、茶葉の香りは最高ですね。実際に香りをかいでもらえないので、表現力のなさがつらいところです…。

焙煎前

焙煎前

 

焙煎後

焙煎後

 

AI時代の到来もあり、症状を聞いて、薬を処方する、というだけの病院は、なくなっていくでしょう。ほんとうにそれだけなら、AIの方が、膨大な情報から、正確・適切な診断と治療、薬の処方をしてくれるでしょう。

単に患者さんの言葉だけを聞きとるのではなく、顔色、口調、雰囲気、氣…などを読み取り感じ取り、対症療法の薬もさることながら、食を含めた生活習慣に対するアプローチを積極的に行っていくことが、AIにはできない、ヒトにしかできない、医師、病院での大切な要素・役割にになっていくと思います。

店内で

店内でお茶のおもてなしをいただき、素晴らしい時間とリラックスをいただけました。ありがとうございました。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.04.24更新

日々、いろんな情報に接し、それを判断し、処理しなければならない。

一説によると、ヒトの思考は、1日に5万回とも10万回ともいわれています。

もちろん、思考や判断が必要なことも多いのですが、無意識で、無自覚に、浮かんでくる思いに翻弄されることが、苦しみや悩みの原因にもなります。

今回、同じ守口市内で統合医療を積極的に取り入れて、多くの患者さんを救っておられる、ラ・ヴィータ メディカル クリニックの森嶌先生との共同企画として、奈良県山添村 神野山への自然セラピーツアーを企画することになりました。

”がんばって~しなければならない” ”~をしなければいけない” という日常を離れて、自然の景色、音、色、を感じ、私たちとともに、”ただただ感じるままに、何もしない” そんな1日を送っていただければと思っています。

ご興味のある方、ご参加希望の方は、当院にメール、電話、ファックスなどで、お問い合わせください。

●日時 平成29年5月21日(日) 午前8時 鶴見緑地駅集合 バスにて現地へ

●午前9時半ころ現地到着 かるい山登りになります 私たち医師とのお話しなど

●午後1時ころには 下山して、昼食

●午後3時ころには 鶴見緑地駅に到着、解散

●昼食代を含んで1万円(お申し込み後、振込先をお伝えします)

※下記画像をクリックして頂くと拡大してご覧頂けます。

セラピーツアー表

セラピーツアー裏

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.04.21更新

東光寺 山内宥厳住職をお招きして、楽健法@きたにし耳鼻科 を開催しました。楽健法1

楽健法2

山内先生は、長い間、また全国・世界で楽健法を指導してこられ、数々の不調を改善してこられました。楽健法は、踏まれる側・施術を受ける側はもちろん、踏む側・施術する側も、体軸を意識し、足先に気持ちをむけ、体重移動を使うので、お互いが調子よくなる方法です。

私も、日々の診察姿勢で首が異常に凝って、疲れてしまうのですが、施術後は、肩・くびのつまりがとれ、滞りが流れ、視界も爽快になりました。最後には、天然酵母パンをいただき、素晴らしい一日になりました。講師の先生方、参加者のみなさん、ありがとうございました。

これまでもブログなどで紹介してきたかと思いますが、よく、

「治る治療なら受けますけど…。」

「治る薬なら飲みますけどね。」

という方がおられます。

受験生で例えると、

「合格できる参考書なら勉強してみるけどなあ。」

と同じように思います。もちろん、効率よく勉強したいし、無駄な時間は使いたくない、というのは誰しもが思うことです。ただ、結局効率だけを求めて、いつまでもいい参考書を求め続けて、勉強しなければ、やはり合格はおぼつかないでしょう。もとから明晰な頭脳の持ち主はおられると思いますが、日々愚直に学ぶことが、やはり近道なのかと思います。果たして、医療でも、それに近いことが言えるように思います。

毎日診察をしていると、調子がよくなる方、治りが早い方は、ほぼみなさん、素直な方が多いと感じています。”素直に”自分の不調を感じとって、”素直に”自分の身体の声を聞き、”素直に”人の話に耳をかたむけ、”素直に”いろんなことに取り組む・取り入れる、そんな方が、どんどんと調子よくなっておられます。目先だけにとらわれず、”素直に”いいものを取り入れることが、やはり身体が調う近道のように思います。

これからも、お一人でもそういった方が増えるよう、いろいろと、こうした企画をご提案していきたいと思っています。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.04.14更新

平成28年9月 International Plant-Based Nutrition Healthcare Conference に出席させてもらった際、色々な学びとともに、多くの方々とご縁をいただきました。

ナチュラルハイジーンの第一人者 松田麻美子先生をはじめ、食について関心をもち、また実際に臨床に取り入れておられる先生方とも、これまで以上に深いつながりを持たせてもらっています。

学会では、栄養を学ばれている方のバイブルともなっている『チャイナスタディ』で有名な、コリン・キャンベル博士とも、直接お会い、お話でき、感激ました。

キャンベル博士と 平成28年9月

昨年来、コリン・キャンベル博士のご講演を日本でも実現しようという動きが活発になり、ついに平成29年秋 招待講演が決定しました。

平成29年10月22日(日) 開場:午前11時30分  講演時間:午後1時~午後3時15分

場所は、コクヨホール(東京都港区港南1-8-35)が予定されています。

キャンベル博士講演会1

キャンベル博士講演会2

今後、講演の告知もどんどんと広がっていくと思います。

キャンベル博士講演会の打ち合わせ会で、松田先生にお会いできました。もちろん、いつも通りのパワー、氣を発しておられました。

松田麻美子先生2017.4

キャンベル博士のお年を考えると、お元気にはされておられますが、今後なかなか講演を聴く機会はないかと思いますので、今から、講演会が楽しみです。ぜひご参加ください。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.04.07更新

いつもお世話になっているクリニックの先生、スタッフの方と、山添村 神野山に行ってきました。

神野山は、標高600メートルほどですが、岩々が、まるで天の川のように連なる『鍋倉渓』とよばれる様々な巨石が並んでいます。

神野山巨石

山添村いわくら文化研究会さんの説明では、配置は偶然のものではなく、人の手が加えられた古代の祭祀の場所だったともいわれています。

天狗岩

縄文時代の岩石・巨石信仰や、アトランティス大陸・ムー大陸の時代の巨石文明など、いろいろな説があるようですが、日本では、巨石は信仰の対象になっていますね。

まだまだ、冬の気配、景色が残っていましたが、もう少し春めいてくると、さらに気分がいいだろうなと感じました。普段、あまり歩いていない私には、ちょっと足にきましたが…。とても楽しくリフレッシュできました。

naramiekennkyo

奈良、三重の県境に近いこの場所で、エネルギーを感じ、充電できました。

来月には、今回ご一緒したクリニックさんとのコラボ企画として、患者さんほかとともに、ここでヒーリング、セラピーをかねたツアーを予定しています。

『がんばって~しよう』『~しないと治らないんだ』、という生活を離れて、自然の中で視覚・聴覚・嗅覚・触覚など五感を研ぎ澄まし、『何もしなくてもいいんだ』、ということを感じたい、感じてもらいたいなあと思います。自然の中で生かされている命に感謝したいですね。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.03.31更新

睡眠ホルモン「メラトニン」については、よく話題にのぼるのでご存じな方も多いかもしれません。

メラトニンは睡眠中に分泌が続き、脳が光を感知すれば分泌が止まり、おおよそ17時間後に再び分泌を始めるようにセットされるといわれています。

カーテンで日を遮れば、朝もよく寝られるという方もいるかもしれませんが、遮光カーテンなどで部屋が暗いままだと光が入らずメラトニンは出続けて、二度寝や寝だめの原因になります。カーテンを開けることで明け方から徐々に明るくなり身体も無理なく自然に目が覚める準備ができます。

さらに、朝日のもつ力は、心や体にエネルギーも与えてくれます。

カレッジでご一緒だったかたから紹介してもらった、岡山 虫明湾の日の出です。

虫明湾

ここは、牡蠣の産地として有名で、牡蠣いかだが浮かぶ瀬戸内海の景色と、朝日のコトンラストが素晴らしいですね。特に9月の絶景は、平忠盛によって

「虫明の 迫門の曙見る折りぞ 都のことも忘られにけり」

と、和歌に詠まれたほどだそうです。

絶景の朝日はもちろんですが、日々暮らしているまちの朝日も、素晴らしいちからを与えてくれます。ぜひ、少し早起きして、朝日からエネルギーをもらって、元気にすごしたいですね。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

前へ
TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら