きた日誌

2014.12.18更新

気になって 本屋さんに行くと
おおぜいの本たちに囲まれて 並んでいました。



うれしいもんです。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2014.12.15更新

栄養の勉強会があり、京都三条 鈴木形成外科さんがプロデュースされている 『CHOICE』さんに行く機会がありました。

有機酸、キレーションは、開業耳鼻科医としては、なかなか難しい内容でしたが、効果があがっている患者さんの経過をお聞きすると、今後いろいろとやっていきたいと思いました。

一階のお店部分は、雰囲気もよく、癒される空気が満載でした。食事も、とてもよかったです。

 

私はVEGANではありませんが、野菜が不足すると、『食べたい発作』が起きますね。身体が欲するというのは、ほんとに感じます。甘さ、辛さ、調味料、タレの味に慣れてしまった現代人の食生活では、こうしたよい食材の うま味 というのは感じにくくなってしまっていると思います。

担当させていただく来年のアーユルヴェーダ学会のテーマ通り、失いつつある、人間の "五感"を大切に、鋭敏に生活したいものです。

今回の講座でも、歯科や形成外科、内科、同志耳鼻咽喉科の先生方のとの出会いも多く、とても充実した会になりました。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2014.12.09更新

『耳鼻咽喉医だからわかる意外な病気、治せる病気』(現代書林)が完成しました。
来週くらいには、書店、Amazonなどで販売になります。

【書籍案内】の項目もご覧ください。

http://www.amazon.co.jp/dp/4774515000/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_img?_encoding=UTF8&colid=29PJJ0D1GJDHS&coliid=I22JW6BKOMVWDX




今年は、本当にめぐまれた一年になりました。
私自身の生涯の中でも、これ以上に忙しく、これ以上にうれしい、ありがたい一年はないかもしれないと思う年となりました。

医学博士号取得、学会大会長拝命、インド視察旅行、ファスティング合宿、書籍出版...。
すべてにわたり、周囲の人々に支えられ、素晴らしい方々に出会えて、感謝しかありません。

耳鼻咽喉科という、ある意味かなり限定された診療科目ですが、その訴え、症状、診断、治療は、多岐にわたっています。開業医として、経験し、感じ、考え、実践していることを書籍としてまとめさせていただくことができましたので、本を読んでいただくと、ご家庭に耳鼻科医が往診にいっているように感じられるようなイメージの内容になっていると思います。

その中に、病気もっとおおげさにいうと生き方の、「答え」ではなく、「ヒント・きっかけ」を見つけていただければうれしく思います。

お教えを請うた先生方、病院関係の方々、出版に携わってもらった関係者の方々、いろんな作業を手伝ってくれた家族、さらに診察にきていただき、症状・診察という形で日々勉強させていただいている来院患者さんには、心から御礼を申し上げます。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2014.12.02更新

先日、酵素栄養学協会の集まりで、そのスタッフさんがされている『こうそカフェ85』に行ってきました。

http://85cafe.jimdo.com/
★住所 〒604-0096 京都市中京区釜座丸太町下る桝屋町164-1
★TEL 075-756-4071
★営業時間 カフェam 8:00 ~ pm 5:00  カフェバー(要確認)pm5:00~pm21:00
★休日 日曜日・第3月曜日

町屋を改装した造りは、こうそ食をいただくには最高の雰囲気です。

いま健康な方、健康になりたい方はぜひどうぞ!
耳鼻咽喉科医が提案する 『花粉症酵素食』『めまい酵素食』『耳鳴り酵素食』メニューを
お店のメニューに加えてもらえるよう 考案中です。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら