きた日誌

2016.12.30更新

12月30日(金)午前中の診察をもちまして、年末年始の休診になります。

1月6日(金)午前9時より、通常の診察を開始しますので、よろしくお願いいたします。

なお、年末年始の耳鼻科の急病については、大阪市西区の大阪中央急病診療所におたずねください。

http://www.kadoma.osaka.med.or.jp/cd/kyu/tyuou.html

 

今年も多くのご縁が広がり、多くの学びを得た一年となりました。この年になると、いろんなことが振り返りたくなるものです。自身のまとめの意味をこめて、今年のイベントを挙げてみようと思いました。

①アーユルヴェーダ基礎講座 卒業式、 シャーラーキャ・タントラム研究会開催

まだまだ途中ですが、アーユルヴェーダ講座を受講させていただき、卒業式をむかえることができました。

伝統医学として学ばせてもらっているアーユルヴェーダは、単なる医療・医学ではなく、”生きる智慧”を与えてくれる、とても素晴らしい世界です。これからも学び続けていきたいと思います。

アーユルヴェーダ卒業式

第2回シャーラーキャ

 

②ヒーリングカレッジ 入学

ヒーリングを学ぶカレッジは、来春が卒業(予定)ですが、なんとかスクーリングを利用させてもらいながら、現在も教えていただいています。

特に、ご本人のことばからは見えてこない問題、つらさなどを、強く感じ取れるようになっている印象があります。日々の診察、治療にも活かせていければ、と思っています。

高江洲先生

包み込む、愛情深い、高江洲先生との出会いは、とても大きな分岐点になったと思います。

 

③inernational plant-based nutrition healthcare conference 出席

ナチュラルハイジーンの第一人者 松田麻美子先生にもお誘いいただいて、今年はじめて学会に参加してきました。ほんとうに多くに学びがありました。テロメアをも変える力がある、プラントベースホールフードの食、瞑想・呼吸など生活上の改善を含めた、LifeStyle Medicineは、今後大きな治療の柱になっていくと思います。

日本酵素栄養学協会の方がたをはじめ、食を大切に治療に活かされている、真柄先生、小峰先生、済陽先生ほか、多くの先生との出会いも、たいへん大きなご縁の広がりになりました。

プラントベース学会写真

 

④細胞環境デザイン学 認定医取得

山田豊文先生が提唱される、細胞環境デザイン学での学びも、外来での診療に多くの成果をもたらしてくれています。マグネシウム、亜麻仁油なども、患者さんにもとても好評です。

今後も、そのお考えを吸収し、実践していきたいと思っています。

杏林認定医

 

⑤関西テレビ 出演

今年は、花粉症に時期に、2度にわたり関西テレビから取材していただきました。やはりカメラがまわると緊張するものですが、自身の取り組みをお話しすることは、大きな喜びでもありました。

関テレ取材

 

⑥福岡伸一先生との出会い

書籍はほぼすべて読ませていただき、フェルメールも大好きになったきっかけをいただいた、福岡伸一先生にお目にかかれたことも、とてもうれしかったですね。難しい、わかりにくい話を、ほんとにわかりやすく話される福岡先生には、感動しました。とても腰が低い、素晴らしい先生です。

福岡伸一先生

 

⑥阪神タイガースキャンプへ

縁あって、阪神タイガースキャンプに、沖縄に行かせてもらっています。

今年はちょっと期待はずれでしたが…

マテオと

阪神ファン以外にはわからないと思いますが、クローザー マテオ投手でした。

 

まだまだまだ、いろいろな方との出会いがあった2016年でした。ほんとうに、みなさんに感謝でいっぱいです。2017年も、はやくもいろいろと始動しています。

ぜひ、いろんな報告ができるように、また実際にこられる方々の病気の治療、予防、健康増進につなげられるように、と すすんでいきたいと思っています。

 

区切りの50歳をむかえ、日々うつりかわる雲、太陽をみて、生きていることの喜び、歓び、悦び、慶びを感じるようになりました。同じような生活を送っていても、これだけ太陽は違って見え、雲も表情を変えています。地球での日々の営みに感謝する気持ちがわいてきます。

少し早いですが、来年もよろしくお願いします。

雲

伊丹の太陽

豊里大橋太陽

 

 

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2016.12.07更新

12月6日安保徹先生が急逝されました。書籍、雑誌などで安保先生のお名前をご存じの方も多いでしょう。

亡くなられた福田稔先生とともに、自律神経ということば自体が、世に広まっていないころから、自律神経と病気、健康の関係を示し、患者様の症状改善に尽力された安保先生の功績はたいへん大きなものだと思います。

私自身、お2人が主催されていた自律神経の研究会に参加させていただき、多くの学び、ご指導を受けました。現在の、代替医療・統合医療を学び始めるきっかけとして、ホメオパシーとともに、この研究会での自律神経の学びがありました。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら