きた日誌

2017.03.31更新

睡眠ホルモン「メラトニン」については、よく話題にのぼるのでご存じな方も多いかもしれません。

メラトニンは睡眠中に分泌が続き、脳が光を感知すれば分泌が止まり、おおよそ17時間後に再び分泌を始めるようにセットされるといわれています。

カーテンで日を遮れば、朝もよく寝られるという方もいるかもしれませんが、遮光カーテンなどで部屋が暗いままだと光が入らずメラトニンは出続けて、二度寝や寝だめの原因になります。カーテンを開けることで明け方から徐々に明るくなり身体も無理なく自然に目が覚める準備ができます。

さらに、朝日のもつ力は、心や体にエネルギーも与えてくれます。

カレッジでご一緒だったかたから紹介してもらった、岡山 虫明湾の日の出です。

虫明湾

ここは、牡蠣の産地として有名で、牡蠣いかだが浮かぶ瀬戸内海の景色と、朝日のコトンラストが素晴らしいですね。特に9月の絶景は、平忠盛によって

「虫明の 迫門の曙見る折りぞ 都のことも忘られにけり」

と、和歌に詠まれたほどだそうです。

絶景の朝日はもちろんですが、日々暮らしているまちの朝日も、素晴らしいちからを与えてくれます。ぜひ、少し早起きして、朝日からエネルギーをもらって、元気にすごしたいですね。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.03.27更新

昨年来、アルケミストヒーリングカレッジに通学させていただき、いろいろと学ばせていただきました。ようやく卒業、認定式をむかえることができました。

高江洲先生をはじめ、温かいスタッフさんのおかげで、無事 ユニバーサル・ヒーラーの認定を受けることができました。

2017.3認定式

2017.3認定証

昨年来 自由診療外来を開始しました。症状は、耳鳴り、めまい、難聴、のどの異物感など、耳鼻科の症状ですが、多くの方のお話をうかがうと、そこには症状をおこす原因となった家族、仕事、その他の問題点が横たわっています。しかし、他の耳鼻科、内科、精神科、心療内科などに受診されても、ほとんど解決することはないようです。決して耳を治せば、鼻を治せば…、というレベルでは、前に進まないことを、日々の診察で感じています。

西洋医学や、代替医療を組み合わせた統合医療、その中に、ヒーリングの観点も加わることで、改善に向かう患者さんを見ていると、少しでもお役に立てているのかなと思います。

こうした世界観は、各人いろんな考えがあると思いますが、少なくとも私自身は、ヒーリングカレッジでお教えいただいた考え方を胸に、心からみなさんの病気、体調、生活、人生すべてがいい方向に向かうようにと、診療にあたることを、再確認しました。

卒業した中学・高校の校訓は、『世の光であれ』というものでした。学生当時は、ふーん、という感じだけでしたが、この職業につき、この年齢になり、少しはその意味を理解し、実践できる環境になっているのかな、と思っています。

すべてに感謝したいと思います。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.03.17更新

この1,2週間は、アーユルヴェーダ・ヨーガ週間になりました。

3月5日は、アーユルヴェーダ・頭頚部領域=シャーラーキャ・タントラム研究会の第3回が開催されました。今回は、『食』をメインテーマに、東光寺 山内宥厳住職、Raw8cafe店主 福山明子さん、ふかもり眼科 深森史子先生、大慈堂漢方鍼灸院 熊野利明先生 各講師の先生方にご講演いただきました。

各先生方のご専門領域を中心に、たいへん興味深い話をお聞きできました。

第3回シャーラーキャ・タントラム研究会

3月11日は、大阪アーユルヴェーダ研究所 イナムラ先生からお声がけいただき、『癒しフェア 2017 in Osaka』で講演させていただきました。この時期、花粉症をはじめ、鼻症状でお困りの方が多いので、主にセルフケアとしての鼻うがい、セサミオイル・バーユ点鼻、ハッカ、鼻ヨガ・鼻通・迎香の顔ツボなど、をご紹介しました。

癒しフェア 2017

癒しフェアその2

癒しフェアその3

3月16日は、山本ヨガ研究所 山本正子先生をお招きしての、ヨガレッスン@きたにし耳鼻科を行いました。

ヨガレッスン2017.3.16ヨガレッスンその2

鼻ヨガを中心に、仙骨~蝶形骨を調えていただき、みなさん調子がよくなっていただけました。今後も先生のお時間をいただける限り、開催していきたいと思っています。

先日発売の『夢21 4月号』にも、花粉症・副鼻腔炎など、鼻の病気を詳しく解説していますので、ご一読いただければと思います。

まさに、最近は、アーユルヴェーダ・ヨーガ一色となりました。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2017.03.02更新

本日発売の雑誌『夢21』4月号に記事を掲載してもらっています。

夢21平成29年4月号

いつもお世話になっている、山本ヨガ研究所 山本先生の鼻ヨガもご紹介でき、とてもうれしく思います。

ちなみに、次回の山本先生のヨガレッスン@きたにし耳鼻科は 3月16日(木)です。

雑誌を見て多くのご連絡をいただきます。遠くは東京や四国からも受診される患者様もおられます。事前に電話で色々とお話し、一回の受診では対処が難しいことはご説明しますが、やはりお住まい近辺では、納得のいく診察を受けておられないようで、それでもとおっしゃって受診されます。

命に関わるガンでは遠方まで受診されるケースは多いのかと思いますが、耳、鼻、のどの症状であっても、遠方に行ってまで受診しようと思われるほど、耳鼻科症状が日常生活に支障をきたしていることを、耳鼻科医として、ほんとうに考えさせられます。

雑誌記事ももちろん、日々の診察で、少しでも症状が楽になってもらえるようにと、診察させてもらいます。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら