きた日誌

2018.07.27更新

先日は、日本ホロス臨床統合医療機構 第9回講座「エネルギー療法」が開催され、簡単にではありますが、私からもホメオパシーについてお話しさせていただきました。バイオレゾナンス・ヒーリング(森嶌先生)、バッチフラワーレメディ(関根先生)、仏教哲学(松波龍源先生)と、通常の講座、統合医療の講座でも、こうした内容を、系統立てて聞けることはなかったなあ、と感じました。特に、こうした講座で、仏教の教えもお聞きできたことは、今後の会の方向性を示すいい機会にもなりました。

 

とかく、”エネルギー療法”と聞くと、怪しげな?、スピリチュアル系?、何か高いものを買わされるの?、というご意見を持たれる方もおられるかもしれません。しかし、最近では物理学の世界でも目覚ましい発展が続ていて、目に見えないもの=存在しない、という時代ではなくなってきていることは、多くの方が実感されているでしょう。もちろん、西洋医学や他の治療法を全否定する、費用が高い、~すれば治る、というような、まさにあやしい代替・統合医療には注意が必要ですが、エネルギー療法、波動療法といった領域は、私たち医療者としても、さらに学びを深め、いい形で、様々な症状でお困りの方々にとって、有効に・有意義に提供していきたいと思っています。

 

耳鼻科領域でも、こうした治療が適切に選択されて、とてもいい結果が出ている方もおられます。よく言われるように、非科学的な、ということですませるのではなく、まだわかっていない、未科学的な分野の発展に期待していきたいと思います。

講師の先生方、ご参加の方々、ありがとうございました。

ホロス松波龍源先生と

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2018.07.14更新

壮快 平成30年9月号に記事を掲載していただいています。耳鳴り、めまい、難聴に関連する記事となっています。

壮快

 

今回は、特に食に関する内容を掲載していただきました。ご参考ください。

過去の、院長の雑誌掲載・書籍案内はこちら

ただし、特に男性の方、独身の方は、どうしても食への取り組みが難しいケースは多いようです。

実際に自分で食事をつくることも少なく、外食・コンビニなどが中心。栄養療法を行っている病院のサプリメントは、高すぎて続けられそうにない。みんなそろって楽しい食事、という時間もない……

そういった方にも、どういうアドバイスができるか、どういう方法で食養生を取り入れてもらえるか、考えさせられます。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2018.07.13更新

関西、西日本では、先の地震、集中豪雨で被災された方も多く、梅雨が明けたとはいえ、この暑さが身にしみます。いつもとは違う夏になる方も多いでしょう。

目の前の一歩を 確実に前に進めるしかないのかと思います。 

 

6月中旬には、「夏の到来を告げる使者」としてクワガタがきてくれましたが、この時期になると、色々な虫たちの活動がはじまります。

迷彩柄虫  

この迷彩服をきた虫の名前はわかりません…

 

せみ

朝起きると、飛び立つ瞬間のせみにも出会えました。

 

ふと、電車を降りて、駅舎を見上げると、つばめの子供たちが、親つばめからのえさを待っている姿がありました。

つばめ

それぞれ、日々生きることにだけ集中して、前を向いている。

その姿には、微笑ましさ、たくましさ、生きる力 を感じさせられました。

 

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2018.07.11更新

8月 以下の期間 夏季休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

8月11日(土・祝) ~ 8月16日(木)

※8月9日(木)休診(自由診療のみ予約可)、 8月10日(金)通常診察、 8月17日(金)以降通常診察

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2018.07.06更新

難聴、耳鳴りでお困りの方は、毎日のようにたくさん診察にこられます。

耳鼻科開業医、大学病院耳鼻科などで診断、治療を受けて、当院にこられる方も少なくありません。

 

ある患者さん。

難聴、耳鳴りが出現して、近くの耳鼻科開業医に診察に行かれ、その後治らないということで、大学病院耳鼻科へ紹介。

そこでも色々な治療を受けても、耳鳴りはまったくおさまらず。

最後の診察で、大学病院耳鼻科では、「耳鳴りは治りません」といわれた、とのこと。

その後、とてもお困りで、当院を受診。

初診時に、耳鳴りの苦痛の度合いを調べる問診票 Tinnitus Handicap Inventory THI を記入していただくと、なんと86点!

THI

※読みにくい方は、ネットで検索できると思います。

100点が満点で、最も耳鳴りの苦痛の度合いがつよいと100点になる。それが86点。

個々によって、調子が悪くなった理由、背景、生活環境などが異なるので、一概にどういった治療がいいという表現は難しい。

ただ、私が説明することをよく理解され、提案する治療を積極的に取り入れ、とても熱心に治療された。

だんだんと調子がよくなっていくのを、ご本人はもちろんのこと、私も診察でお聞きするのが楽しみになっていく。

おおよそ初診から6か月近くが経ったときの診察。同じ耳鳴りの苦痛の度合いを調べる問診票 THIを記入していただいた。

なんと、0点!まったく苦痛ではないと。これを見た瞬間、ほんとうにうれしかったですね。

 

決して、当院に 魔法の薬があるわけではない。魔法の治療法を隠しているわけでもない。病気や症状についてお話をし、よく理解してもらい、色々な選択肢を提案する。これに対して、患者さんご本人も、じゅうぶん納得され、治療をうける。変えられる生活習慣、食生活を少しずつでも改善する。

ただそれだけ。

「耳鳴りは治りません」という、大学病院耳鼻科の診察で 患者さんがいわれた一言。その意味を、一医療者として、あらためて考え直しました。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

2018.07.06更新

難聴、耳鳴りでお困りの方は、毎日のようにたくさん診察にこられます。

耳鼻科開業医、大学病院耳鼻科などで診断、治療を受けて、当院にこられる方も少なくありません。

 

ある患者さん。

難聴、耳鳴りが出現して、近くの耳鼻科開業医に診察に行かれ、その後治らないということで、大学病院耳鼻科へ紹介。

そこでも色々な治療を受けても、耳鳴りはまったくおさまらず。

最後の診察で、大学病院耳鼻科では、「耳鳴りは治りません」といわれた、とのこと。

その後、とてもお困りで、当院を受診。

初診時に、耳鳴りの苦痛の度合いを調べる問診票 Tinnitus Handicap Inventory THI を記入していただくと、なんと86点!

THI

※読みにくい方は、ネットで検索できると思います。

100点が満点で、最も耳鳴りの苦痛の度合いがつよいと100点になる。それが86点。

個々によって、調子が悪くなった理由、背景、生活環境などが異なるので、一概にどういった治療がいいという表現は難しい。

ただ、私が説明することをよく理解され、提案する治療を積極的に取り入れ、とても熱心に治療された。

だんだんと調子がよくなっていくのを、ご本人はもちろんのこと、私も診察でお聞きするのが楽しみになっていく。

おおよそ初診から6か月近くが経ったときの診察。同じ耳鳴りの苦痛の度合いを調べる問診票 THIを記入していただいた。

なんと、0点!まったく苦痛ではないと。これを見た瞬間、ほんとうにうれしかったですね。

 

決して、当院に 魔法の薬があるわけではない。魔法の治療法を隠しているわけでもない。病気や症状についてお話をし、よく理解してもらい、色々な選択肢を提案する。これに対して、患者さんご本人も、じゅうぶん納得され、治療をうける。変えられる生活習慣、食生活を少しずつでも改善する。

ただそれだけ。

「耳鳴りは治りません」という、大学病院耳鼻科の診察で 患者さんがいわれた一言。その意味を、一医療者として、あらためて考え直しました。

投稿者: きたにし耳鼻咽喉科

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら
Doctorsfile