リンク集

医療関連リンク

きた日誌(”きたにっし”)
院長のブログです。診療や日々の生活で感じたことを書いています。もちろん、阪神タイガースの話題も書きます。

日本耳鼻咽喉科学会
耳鼻科の中心となる学会です。本学会の専門医を取得しています。

一般社団法人 日本統合医療学会
統合医療の学会です。2009年、認定医を取得しました。

一般社団法人 日本ホメオパシー医学会

医療従事者を中心とするホメオパシーの学会です。2008年、認定医を取得しました。
また、英国Faculty of Homeopathy資格も取得しています。

一般財団法人 日本胎盤臨床医学会
プラセンタ治療に関する学会です。2013.4月より理事を担当させていただいています。
過去、2010年に研究発表、2012年春大会にパネルディスカッション(パネリスト)、
秋大会にはパネリストならびに実行副委員長、2018年の大会では、実行委員長をつとめました。

森林セラピーソサエティ
森林セラピーに関するホームページです。2009年、第1回森林セラピストの資格を取得しました。
今後活動を広げていきたいと思っています。

日本アロマ環境協会
アロマセラピーの協会です。2008年、本協会のアドバイザー資格を取得しました。

日本気管食道科学会
気管、食道などに関連する疾患、治療を扱う学会です。本学会の専門医を取得しています。

一般社団法人 守口市医師会
所属する市医師会です。当院は、平成17年5月に、守口市に開業しました。
2019年現在 理事・学術委員長を担当させていただいています。

一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

2018年より 本会理事長を拝命しました。今後とも、アーユルヴェーダのよさ、奥深さをお伝えしていきたいと思っています。

一般財団法人 東方医療振興財団 日本東方医学会
本会理事をさせてもらっています。

杏林予防医学研究所
平成28年細胞環境デザイン学認定医を取得しました。山田豊文先生の提唱される細胞環境デザイン学では、“治癒”は細胞の共同作業により初めて成し遂げられ、細胞が修復作業に集中できる環境を調えてあげることこそが“治癒”であると考えます。

一般社団法人 日本ホロス臨床統合医療機構

平成29年に以下を目的として、機構を立ち上げ、理事に就任させていただきました。

1.統合医療を実践するのに必要な正しい知識を得るための教育、人材育成
2.質の高い統合医療を提供するための安全性・有効性についての研究活動
3.統合医療に携わるものが医療の枠組みを超えて連携し合える体制づくり

私自身がまだまだ学ばせていただく立場です。みなさんと、素晴らしい機構を作り上げていきたいと思っています。

その他リンク

心療整形外科(加茂整形外科医院のブログ)
私自身、腰痛に悩まされており、腰痛治療には興味があります。
  このブログでは、現代整形外科における検査、治療の問題点を考えさせられます。
私も、MPS研究会に所属し、痛みやトリガーポイントを勉強中です。
特に、すべり症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの診断を受け、
手術を検討されている方は、このブログはご参考になると思います。

野菜ソムリエ
自分自身の”食”への興味と、治療としての”食・栄養”という観点から、
2011年野菜ソムリエ(ジュニア)の資格を取得しました。
さらに食・栄養を、治療の一環として提供できるように、料理の知識を増やし、
実践していきたいですね。

分子整合栄養医学(オーソモレキュラー療法)
食事を中心とする栄養が、種々の病気や症状の原因となることがわかってきています。
耳鼻科の耳鳴り、めまい、気分の落ち込み、のどの不調など、検査では異常はない、
といわれるケースの中には、こうした食事・栄養が原因と考えられる場合があります。
当院でも、症状に応じて、血液検査にて栄養素、ビタミン、微量元素の状態を把握し、
治療に役立てています。

ソーケンメディカル 交流磁気治療
当院でも採用している、交流磁気治療を扱っておられます。
磁気治療は、効果がすぐに、目に見えるわけではありませんが、私自身も実験に参加して、
血流がすぐに改善することを体感しました。


日本酵素栄養学協会
良質な酵素(食物酵素)を毎日の食事でたっぷり摂り、腸内環境の改善により、
疾患の予防と、薬をなるべく使わない治療を行うことを目的とします。
平成25年に酵素栄養学指導師の免状を頂きました。耳鼻科の疾患も、
酵素栄養学を中心とする治療により、改善するケースを多く経験しています。

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら
Doctorsfile