設備紹介

1. 重心動揺計

検査板に乗ってバランスをとるだけで、原因が内耳や脳にあるのかを知ることができる有用な検査です。
数少ない、めまい検査の一つです。

2. 聴力検査

聴力検査を行う機器と検査室です。

3. 超音波エコー

頚部のはれ、特に甲状腺、頚部リンパ節のはれ、顎下腺・耳下腺などの疾患の診断に有効です。

4. 喉頭ファイバー

  • 鼻から細いカメラを挿入し、鼻からのどの奥までを観察します。解像度のよいレンズを装着しているので、通常のファイバーよりも鮮明な画像が写り、鼻咽喉頭の疾患がわかりやすくなります。
  • がんなどを鮮明に映し出すことができる最先端のファイバーを使用し、より正確な診断を行っています。

5. 赤外線CCD眼振カメラ

  • 赤外線CCDカメラによる、眼振検査も導入しています。
  • 耳鼻科のめまい疾患(メニエール病、頭位めまい症、前庭神経炎など)を、より正確に診断、治療しています。

6. 花粉症 炭酸ガスレーザー

アレルギー性鼻炎、花粉症に対して、炭酸ガスレーザーを用いた焼灼術を行います。鼻出血の止血にも使用する場合があります。

7. 耳鼻咽喉科用CT

当院では、平成27年10月より、耳鼻科用CT装置を設置しました。

コーンビームCTと呼ばれ、従来のX線CT装置と比べ、一回転の照射で立体画像を得られるため撮影時間も短く済み、撮影廃液もなく、身体並び環境にも配慮された機器です。

精密な立体画像から難治性の鼻閉(鼻づまり)、後鼻漏、副鼻腔炎、中耳炎、難聴などの診断に有用です。
また、非常に小さい耳小骨、耳管まで、はっきりと抽出することも可能です。

これまで、病院に紹介させていただき、撮影していただいていた手間がなくなります。また、レントゲン写真は、とても不明瞭で、わかりにくかった部分が、鮮明に診断でき、病気の診断、治療方針、病気の経過観察などに、たいへん有用です。

特徴として

  • 座って撮影ができる。
  • 超低被曝なので身体や環境に配慮されている。
  • 3D立体、0.05mmのスライスで、とても精密な画像診断が可能である。
  • 歯の詰め物など、金属アーティファクト(画像の乱れ)が非常に少ない。

などがあります。

なお、一般診療所(脳神経外科、耳鼻咽喉科、歯科、放射線科など)で、CTやMRIを導入されているクリニックがありますが、画像診断が不必要とされる症状や病気にも検査を行ったり、必要以上に 頻繁に画像検査が行われている場合があります。

CT検査は、低被爆であっても、被爆することには変わりがありません。

決して、簡単に撮影できるからCT検査をするのではなく、あくまでも、検査の必要性をじゅうぶんに検討した上で、CT検査を行う方針です。その点、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

8. 顕微鏡

少量の血液で源氏の血液の状態を観察したり、鼻汁の中にアレルギーに関係すると考えられている好酸球が増えているかどうかの鼻汁好酸球検査に使用します。

また当院では、位相差顕微鏡を導入しています。
症状や病気に応じて、血液1滴から赤血球の状態、体調を判断する live blood analysis (LBA)を行い、診断に役立てています。

9. 交流磁気治療

血液促進作用や鎮痛作用など様々な症状に作用する磁気治療器です。

10. 還元電子治療(Mi energy)

細胞内に電子を注入することにより、細胞の酸化を防止、修復する機器です。

11. 自律神経機能検査(TAS9view)

自律神経バランスが乱れることで、末梢循環が悪くなり、様々な体調不良の原因になります。
特に、耳鼻科の疾患では、自律神経のバランスの乱れと関連する場合を見かけます。耳鳴り、難聴、めまいやふらつき、のどの異物感など、多くの症状が、自律神経の乱れと関連しています。
当院では、自律神経機能検査(TAS 9 view)を行い、エネルギー量、交感神経・副交感神経のバランスを見ることで、患者様の自律神経の状態を把握して、治療や経過を見ることに役立てています。
この検査により、自分でもわかっていなかった、エネルギーの不足、自律神経の偏りが把握できます

12. 体内重金属検査(オリゴスキャン)

オリゴスキャンは、手のひらを吸光光度法によりスキャンする事によって、組織や血管壁に沈着している有害重金属14元素と必須ミネラル&参考ミネラル20元素を非侵襲・迅速に測定する画期的なシステムとなります。

13. 認知機能バランサー

認知機能バランサーとは、認知機能を「見当識」「注意力」「記憶力」「計画力」「空間認識力」の5つの側面に分類できます。これらの機能バランスを、5角形のグラフにて確認できます。

TEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちらTEL:06-6902-4133 メールでのお問い合わせはこちら